葉酸サプリ

葉酸サプリ

葉酸は妊娠したい女性や妊娠中のお母さんにとって必要な栄養素です。サプリで効率的に摂取するようにしたいですね。

ヤッホー通販 > 葉酸サプリ

葉酸サプリ おすすめ

厚生労働省は妊娠の可能性がある女性は妊娠1か月前から食事からの摂取に加えて、葉酸サプリなどから400μgを摂取することを推奨しています。でも、妊娠中は口にするものが心配ですよね。

妊娠を考えている方や妊婦におすすめの葉酸サプリがオーガニックレーベルのものです。おすすめの理由は3つです。

1つめのおすすめポイントは天然原料を使用していることです。葉酸サプリには天然と合成のものがあります。合成のものを過剰に摂取すると、赤ちゃんの喘息のリスクが高まるといわれています。オーガニックレーベルのものは天然原料100%使用しています。

2つめのおすすめポイントはベビ待ちさんにうれしい成分が入っていること。マカ・ルイボス・ローヤルゼリー・たんぽぽ・ざくろ・生姜・高麗人参が体の中から整えて、ベビ待ちさんをサポートします。

3つめのおすすめポイントは飲みやすいことです。つわりがひどいとサプリを飲むのもつらいと思います。オーガニックレーベルのサプリは飲みやすい小粒タイプです。直径8mm、1日2粒なので、つわりのときでも飲みやすいです。食事を摂れないと葉酸不足が心配ですが、飲みやすいサプリなら食事が摂れないときの栄養補給も安心です。

>> 妊娠したいと思ったら

 

葉酸サプリ 妊娠中

妊娠中のかたが必要となる葉酸の量は400μgとされています。例えば葉酸の多い食品で代表的なのがホウレン草で、100gの中には約200μg含まれていますが、この100gというのは大体三束強にもなります。しかも葉酸は熱や光に弱く調理中に失われてしまいやすいので、食事から妊娠中に必要となる量を摂取するのはかなり大変なことになります。そこで効率よく摂取できるようにサプリを飲むことが厚生労働省からも推奨されています。

妊娠中に葉酸サプリの摂取がすすめられているのは、葉酸には細胞の分裂、再生を促す効果があり、お腹の中の赤ちゃんが先天性の異常を発症してしまうリスクを軽減できるからです。また造血作用で赤ちゃんに充分な栄養を届けてあげる手助けをしてくれますし、妊娠中の貧血の症状も予防してくれます。

葉酸サプリは妊娠中だけではなく、妊娠を希望している妊活中の女性が赤ちゃんを迎えるための体作りにも必要です。サプリを飲み続けていくことで妊娠後も健康に過ごせるだけではなく、出産した後も栄養豊富なお乳を赤ちゃんに飲ませてあげることができます。

妊娠を意識する前であっても、葉酸には月経前症候群の症状軽減効果もありますので、女性なら意識して摂取したい栄養素です。サプリで食事からでは不足してしまいがちな栄養を積極的に取り入れていきましょう。

>> 元気な赤ちゃんが欲しいなら

 

 

 

葉酸サプリ トップへ戻る